Entries

リオで45歳

もう1週前の話になるが、45歳の誕生日をリオの仲間たちに祝ってもらった。20人以上の友人たちが集まってくれて、それぞれ楽器やら飲み物やら、そしてなにより笑顔を持ち寄ってくれて、抱擁に次ぐ抱擁・・。入国まで、ビザの問題で、ブラジルから背を向けられたように感じていたものだが、一転してブラジルから「抱擁の嵐」である。幸せなことだ。ここリオ、レブロンの友人Reginaさんのお宅(目下、このお宅に居候中)では、過去5...

リオで6日目

成田を発ってからおよそ2週間が過ぎたが、アスンシオン、エンカルナシオン、再びアスンシオン、そしてリオとシーンがめまぐるしく変わったせいか、なんだかもう3週間くらいは経ったような気がする。とにかく移動に次ぐ移動、の日々だった。パラグアイも暑かったが、リオも負けずに暑く、日に数度はシャワーを浴びて、Tシャツも何度も替えないといられない。この光に、この熱にサウダージ!(懐かしさ!)だったはずなんだが、エ...

Valeu a pena!

二日間のエンカルナシオンへの旅を終え、再びアスンシオンに戻って来た。昨日今日と、人生でこんな暑さに苦しんだのは初めてだ、おれの体がおかしいのか、と思ったが、やはり42度の猛暑だったとテレビのニュースで知って納得。そもそも僕がサンパウロを素通りして、パラグアイのアスンシオンに、さらにこの熱暑の中をバスで6時間揺られて田舎町エンカルナシオンまではるばる行ったのは、観光のためなんかではない。ブラジルへ入る...

パラグアイ到着

29日夜に成田を発ってからサンパウロを経て、30数時間、昨夜(日本の31日朝)ようやくパラグアイの首都アスンシオンに到着。へとへとの体であったが、「いらっしゃいませー」の日本語で迎えてくれたこのホテルには、各部屋に「お風呂」もある。朝飯はみそ汁、白米、焼き魚、生卵、豆腐、海苔 etc、である。長旅のあと、日本人が疲れをいやすにはかっこうの宿だ。設備はシンプルだが、和食とお風呂とインターネットがあれば、必要に...