FC2ブログ

Entries

嘆きの星 〜手塚治虫「火の鳥」へのオマージュ〜

さて、本日より13日後、9月9日(土)に私の新譜「世界中を青い空が」の完成記念ライブが原宿ラドンナで行われます(公式発売は9/13)。それを念頭において、これよりアルバム「世界中を青い空が」から一曲ずつ、ご紹介してまいります。
まずは、アルバム冒頭の曲。アルバムの中でも最も「臼田道成らしくない」と言われそうな(笑)、ポップな感じの曲。しかし、これは僕のイタリアン・ポップス(特にMatia Bazar)への永年の愛から生まれた曲であり、そして詞は、永年に渡って繰り返し愛読し、また影響を強く受けてきた手塚治虫および「火の鳥」への感謝を込めて書いたもの。
このアルバム制作にあたっては、多くの「壁」「難所」があったが、最後の壁は、「手塚治虫」という名前をサブタイトルに使ったことに「許諾」の問題があるのでは、とある筋から疑念を呈されて、そう言われてみれば、故人である手塚治虫氏が、もし「我が名を冠した作品を許してはならぬ」などと言い遺しておられたならば、アウトではないか、と2000枚納品の前日までヒヤヒヤしながら、手塚プロダクションからの返事を待ち続けて、鳴った電話・・。
「問題ありません。歌詞も拝見しましたが、表現の自由の範囲内です。許諾は必要ありません。」との快い返事。やった!さすが手塚治虫の遺志をつぐ手塚プロ。
というわけで、思い切り紹介しよう。
「嘆きの星 〜手塚治虫「火の鳥」へのオマージュ〜」
試聴する

作詞作曲 : 臼田道成
acoustic / electric guitar: 松尾和博
drums, percussion: 石川智
backing vocal:臼田道成
piano, keyboards, arrangement: 池田雅明

----------------------------------------------
* アルバム完成記念ライブのチケット購入サイト:
https://www.la-donna.jp/events/4461/
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/139-19755354

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Michinari Usuda

Author:Michinari Usuda
臼田道成ブログへようこそ!

検索フォーム