FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/140-cb2e62b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

波と二人の唄

今日はアルバム2曲め「波と二人の唄」をご紹介。
1曲目の「嘆きの星」同様、曲はずいぶん昔に作ってお蔵入りになっていたもので、昨年アルバムに入れるために作詞をした。しかし、曲(メロディ)ができる時というのは、実はもう歌詞で描かれるべき世界というのはすでに見えているものであって、また部分的に曲と詞が一体となって生まれてくることもある。この曲のイントロの最後、「波と二人の、うた〜♫」もそう。
そして、この曲はアルバムの中で、どうしても「嘆きの星」の次に配置したかった。地球の危機と、その対極にある全き平和と愛の世界。実はこの歌、昔観たブルース・ウィリス主演の"12 monkeys"にインスパイアされたものでもある。荒廃した世界のその向こう側にある平和、というところか。夢の世界、である。なので、できすぎているとも言える「愛と平和の世界」にしたかった。
ちなみにマサ池田君は、イントロには本物の波の音を、と譲らなかった(笑)。そして「思い切りロマンチックにしたい」という意図でアレンジしてくれたとか。正解でした。僕は「できすぎている」世界にしたかったんだから。

試聴する

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/140-cb2e62b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Michinari Usuda

Author:Michinari Usuda
臼田道成ブログへようこそ!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。