Entries

パラグアイ到着

29日夜に成田を発ってからサンパウロを経て、30数時間、
昨夜(日本の31日朝)ようやくパラグアイの首都アスンシオンに到着。
へとへとの体であったが、「いらっしゃいませー」の日本語で迎えてくれたこのホテルには、各部屋に「お風呂」もある。
朝飯はみそ汁、白米、焼き魚、生卵、豆腐、海苔 etc、である。
長旅のあと、日本人が疲れをいやすにはかっこうの宿だ。
設備はシンプルだが、和食とお風呂とインターネットがあれば、必要にして十分。

アスンシオンバス


パラグアイ、想像もつかない場所だったが、しかしなんとのどかなところだろうか。
ナンバープレートなしで、悠々と走っている車が多々見られる。
人々も、ブラジルよりさらに素朴な感じだ。気に入った。
真昼、久々南米の強烈な太陽を浴びながら
セントロ(市の中心部)を歩き回った。まだ春だというのに気温は35度を超えていた。
その疲れと、そして時差ぼけもあって、午後3時から10時まで眠りこけてしまった。

さて、明日はエンカルナシオンへ、バスで6時間。
また暑い日になりそうだ。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/27-f6f1e185

トラックバック

コメント

[C50] Bom descanso!

しばしの旅の休息を楽しんでくださーい。
これからのたくさんの冒険に備えて。

パラグアイでもよい音楽との出会いがあるといいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する