Entries

サンパウロ

sampa1


この6日間、サンパウロに滞在した。リオからバスに揺られて6時間。サンパウロは親戚(90年ほど前に移民)や、日本人の友人が多くいて、僕にはとても親しみのある都市。過去5年のリオ滞在時も、2ヶ月に一度は訪れ、母国語と和食のsaudade(懐かしさ)を解消し、また友人たちと旧交を温めて来たものだ。リオでまだ孤独な生活を送っていた頃は、サンパウロは僕にとって「帰ってゆく場所」であった。未来へ向かって進化し続ける南米最大のエネルギッシュな都市である一方で、「もうひとつの日本」、そんな言葉が合いそうな、懐かしい街でもある。

この街に滞在するときは決まって高校時代の旧友K君のアパートに居候する習わしだが、実はサンパウロにはK君以外にもF君という同期生がいて、またお隣のミナス州のBelo Horizonteにも同期のN君が住んでいる。つまり同学年約180人のうちの4人が地球の反対側のこの国にいるということになる。これはかなりの率であろう(ちなみに、であるがこの180人のうち、やはり4人が音楽家になっているようだ。これも珍しいと思う)。
それ以外にも、企業駐在員の先輩方もいらっしゃるということで、このたび最年長のAさん宅(超豪邸!)において、ブラジルでの「武蔵高校同窓会」が開かれた。Aさんご家族の心づくしの料理がおいしく、また嬉しかった。
その翌日は、これまた豪華なSさん宅でのパーティに招かれた。こちらは僕のライブが「出し物」になっていたので、ちょっと緊張しつつ、であったが、ちょうど来伯中のボサノヴァ歌手、KemiさんとのDuetも交えて、とても楽しく演奏できた。料理もお刺身や、ぶり大根、焼き茄子など.、一ヶ月リオで和食から遠ざかっていた身にはありがいものだった。


Wanderley3



サンパウロはこのように「もうひとつの日本」であるけれど、同時に、僕にとってリオ以外の「もうひとつのブラジル」でもある。いつものように、僕のCD「トロバドール」でピアノを弾いてくれたWanderleyヴァンデルレィ宅を訪問。奥方Angelaの手料理(絶品ミナス州料理。煮込みが多い)とビールをいただきながら、Wanderleyの「吠える」音楽放談(だいたいいつも同じ内容。音楽の天才とはMiles DavisとJoao Gilbertoのことだ!とか)を聞く楽しみ。ああ、懐かしい...
ちなみに下の写真でWanderleyが弾いている電子ピアノは、あの"Rei (王様)"Roberto CarlosのショーでWanderleyがいつも弾いているあの真白いピアノの「中身」である(つまり白いピアノは「がわ」だけ)。貴重な写真だと思う。「ブラジルにはボサノヴァが本当に弾けるピアニストが4人いたが、生き残ってるのは俺だけだ!」と豪語するWanderley(彼はあの"Milton Banana Trio"の初代ピアニスト)。奥方Angelaは、僕とWanderleyが組んで欧州&日本ツアーをやるのを楽しみにしてくれている。まあ、そこまで一気に行かなくてよいから、滞在中に二人だけで小さなライブでもやりたいものだなあ。

残念ながら今回は親戚訪問をする時間はなかったけれど、短期間に様々な人に会って、喋って、飲んで、食べて、昨夜リオに帰って来たらもうへとへと。
今日のリオは終日雨降り。家にこもって休むには、もってこいの一日である。

Wanderley/pf2


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/32-a131619b

トラックバック

コメント

[C78] Estou com frio no Japão

Wanderleyさんと先生のライブ、見てみたいです。
いろいろな方々にお会いすることができて、
充実した日々を過ごされたんですね。
Alguma coisa acontece no meu coração
que só quando cruza a Ipiranga e a Avenida São João
Sampaの歌詞を思い出しました。
  • 2009-12-15 16:33
  • Emi Mitobe
  • URL
  • 編集

[C79]

先程のコメントのタイトルの文、間違えました。。
日本は寒いです、と書きたかったんです。
O tempo está frio.でしょうか。
まだまだ未熟者ですみません。
  • 2009-12-15 20:17
  • Emi Mitobe
  • URL
  • 編集

[C80] ポルトガル語

Emiさん、
そうそう、その歌詞の舞台ですよ、この写真の交差点は。
ポルトガル語、難しいですよね。僕も苦労してますよ。
子供にまで、言葉遣いの間違いを直されたりしてます。
(でも"estou com frio"じたいは文法的に間違いじゃないんですよ。
自分が寒さを感じてる、という意味になるだけで。)
  • 2009-12-15 23:46
  • Michinari Usuda
  • URL
  • 編集

[C81] Roberto Carlos のDVD

つい先日買ったRoberto Carlos--PRA SEMPRE のDVDで、Wanderley(ヴァンデルレィ)
の演奏をアップで見ることができました。

2人のライブ、実現してほしいです!



  • 2009-12-29 23:54
  • harquinho
  • URL
  • 編集

[C82] Tomara!

そうですね、ぜひ実現したいです。
ちなみに、昨年行われたCaetanoとRoberto CarlosのジョイントコンサートのDVD(Tom Jobim曲集)でも、Wanderleyが弾いてますよ。Daniel Jobimとの「連弾」もちょっと見られます。
  • 2010-01-03 04:34
  • Michinari Usuda
  • URL
  • 編集

[C83] Roberto e Caetano , a musica de Tom Jobim (DVD)

Jobimの特集で、前半はDaniel Jobim がピアノを弾いてたので、Wanderleyの出番は少なかったですが、11曲目のInsensatezからの演奏でした。
最後のChega de saudade で2人が「連弾」しているシーンも確認できました。
  • 2010-01-04 09:11
  • harquinho
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する