Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/56-70e47a8b

トラックバック

コメント

[C122] 素晴らしいライブありがとう

下記は、私が大阪のライブに誘った人たちの感想です。
喜びの声が続々届きました。
私も、また来年楽しみにしています。

「こちらもとても気持ちのいい気分になりました。
自分が気持ちいい気分で何か(仕事でも、趣味でも)をすると、
周りにもそれが伝わるってこと、再確認しました。
お誘いいただき、感謝。」

「はじめてのボサノヴァでしたが、楽しめました。
また来年も行きたいなあ、と話しております。」

「ライブ、楽しかったです☆
癒されましたぁ。
臼田さんの声、いいですね^^」

「先日はどうもありがとうございました!
素敵な時間でした。」

「臼田さんのライブよかったです。コパカバーナの浜辺で心地よい風を頬に受けながら
ココナツジュースでも飲んでいる気分になりました。
コパカバーナには行ったことないですが。。。
誘ってくださってありがとう。」

「ありがとうございます。
えぇ所を教えて下さって、家内も喜んでいました。 」

[C123] Obrigado!

嬉しい感想の数々、次回ツアーへの励みなります。
皆さん、ありがとう!
またお会いしましょう。
  • 2010-11-27 02:04
  • 臼田道成
  • URL
  • 編集

[C124] いってらっしゃい!

臼田さんの国内ツアーレポート、とても楽しかったです。
おからだに気を付けて、いってらっしゃ~い!
  • 2010-11-29 10:59
  • rikorisu
  • URL
  • 編集

[C125] 出発しました

rikorisuさん、ありがとう。
今度は海外レポート書きますので、お楽しみに。
昨夜パラグアイに着きました。
こちらは夏ですよ。
  • 2010-12-01 21:48
  • 臼田道成
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

西日本ツアー感想

今月4日から14日までの11日間、実にハードで楽しい演奏ツアーであった。
尾道、大阪、京都、名古屋、と生まれて初めて演奏するそれぞれの街で
僕を迎えてくれ、そしてサポートしてくれたのは僕がブラジルで知り合った友人、
そして彼らのご友人たちであった。
旅を終えて、僕はすでにこの4都市への次回の旅を考えている。
つまり、旅は成功であった。そして、すでに「サウダージ」、である。

---------------------------------------------------------

11/4~7 尾道:

OnomichiST.

もともと今回のツアーは大阪から始めて、京都、名古屋と3都市で行うつもりであったのだが、一昨年リオのフラメンゴ海岸で偶然に知り合った Iさんご夫妻が、尾道へ遊びにおいでと誘ってくださるので「ライブでもできれば」と贅沢を言ったところ、本当に演奏場所を見つけてくださったために実現した催し。
「おのみち」の美しい語感から、以前から訪ねてみたかった場所でもあり、ライブより2日前に到着して観光も兼ねた。ご案内、宿泊にとどまらず、Iさんご夫妻にはたいへんお世話になった。
ご夫妻は15年間サンパウロで飲食店を営み、それはたいへんな苦労をされたそうだが、ブラジルを愛してやまない様子に、僕はブラジルという国の不思議な魅力を見るのだ。

c/sakitani

"カフェ・ミュゼッタ"でのライブは、オーナーのフルーティスト崎谷さんをゲストを迎えて、楽しくお贈りした。ツアーライブ一発目、まずは好調なすべり出しであった。
写真はライブ風景と、広島風お好み焼き。演奏旅だけでない、グルメ旅の始まりでもあった。

onomichi_okonomi

---------------------------------------------------------

11/7~10 大阪:
過去に大阪を訪ねたことがあったかなかったか。たぶん駅に降りたことはあったろうが、まともにその街を歩いたことはなかったろう。そんな大阪初心者を、やはりブラジルで知り合ったNさんご夫妻があたたかく迎えて下さり、Nさん自慢の「世界一」のお好み焼きをご自宅でいただく。ふわっと、ぴりっとして美味。飽きることなくどんどんお腹に入る。「世界一」に納得。

NagaishiOkonomi


翌日、まずは約40年の歴史を持つ老舗"グラナダ”で演奏した。マスターの中野さんの、音楽とお店にかける情熱とこだわりについては、すでに耳にしていたので、少しく緊張したが、終わった後はお店は笑顔で満たされ、幸せな気分で"グラナダ"を後にすることができた。

Granada2


翌日は、今年リオの空港で知り合ったボサノヴァ演奏家の高居久美子さんのご案内でお好み焼きの名店へ。これも旨かった!しかしお好み焼きを3日連続で食べたのは生まれて初めての経験であった。夜、大阪のブラジル音楽のメッカ、"Chove Chuva"でのライブは、久美子さんをゲスト・ヴォーカルに迎えて、満員御礼、楽しく充実した演奏ができた。日本のリオ、大阪は、やはり僕に親しかった。

Chovechuva

---------------------------------------------------------

11/10~12 京都:
もう18年ほども前、サンパウロからリオのカーニバルを見に行く飛行機の中で隣り合って座ったのが縁で友人になった京都の名店「三嶋亭」社長の太郎さんに、事前に地元FM局「京都三条ラジオカフェ」で宣伝していただいたり、またなんと拾得でのライブ前日にも同局で生出演、生演奏をさせていただいた。翌日のライブにゲストで招いていた石束麻里子さんにもご一緒いただき、楽しい時間だった。この模様は同局が公開する動画でご覧いただける。その晩は「三嶋亭」で日本一のすき焼き! いやこれは世界一だろう。

Mishimatei

翌日老舗ライブハウス"拾得"で演奏。大阪とは異なる空気にちょっととまどい、つい力んでしまったが、石束麻里子さんの涼やかで優しい、自然体の美声の応援を得て、徐々に自分らしい演奏に近づけたかと思う。

jittoku

麻里子さんとの楽しい打ち上げは、これまたブラジルで知り合った仲間、京都在住芸術家のA君、Mさんも交えて。
京都も、僕に優しかった。いや、どこだって、僕に優しくしてくれるのは都市ではない、人なのだ。

kouyou

---------------------------------------------------------

11/12~14 名古屋:
京都からバスでたどりついた名古屋のバスターミナルでは、数年前リオで知り合ったサンビスタ(サンバ人)摩周君に紹介していただいた、やはりサンビスタ&歌手の和記千佳子さんが待っていてくれた。二人で会場のCafe Dufiに直行。すぐに準備して、演奏開始。ここでも懐かしい友人たちとの再会があり、このツアーが、単に演奏旅行でなく、各都市に自分の過去と友情をたどる旅でもあったことを確認した。演奏は、たぶん今回のツアーでもっとも安定していたと思う。もちろんいつものようにミスはあったが、さすがにツアー終盤、落ち着きも出て来たようだ。ゲストの千佳子さんはサンビスタならではの演唱で、ライブをさらに盛り上げてくれた。特にカーニバルを舞台にした歌"Noite dos mascarados"は絶品。打ち上げは激辛台湾料理「味仙」にて、咳き込むほどに辛いのに、旨いのには驚いた。
翌13日、つまり本ツアー千秋楽は、名古屋の老舗ウルバナにて、"Roda de bossa(ボサノヴァの輪)"。と、その前に千佳子さんのご案内で味噌煮込みうどん。うまかった!

Nikomi

ウルバナのオーナー、ゲーリーさんは、一昨年リオのコパカバーナ、我がBipBipのRoda de bossaで偶然知り合った縁。そのゲーリーさんのお店でRoda de bossaのイベント。ツアーを締めくくるにはうってつけの、"muito divertido"(とても楽しい)なイベントであった。8時に始めたゲーリーさんと千佳子さんとのミニライブから、深夜3時近くに終わったRoda de bossaまで、僕はノンストップで80曲は演奏したのではないか。楽しかったので、そんなのは苦労でもなんでもないことが、この写真からもうかがえる。

Gary

翌14日、11日間の演奏ツアーの締めに名古屋名物「きしめん」をいただき、帰途につく。

---------------------------------------------------------

このツアーの毎日、目まぐるしく変わるシーンの中で、それこそ通奏低音のように流れ続けたのが「ブラジル」であった。演奏曲のことを言っているのではない。僕と、そして各地で僕を迎えてくれた「彼ら」の、ブラジルの大地での旅の途上における出会いの接点、たった一点が、今こんなに厚く熱い応援となって、僕を支えてくれることに、感謝とともに、驚きと感動を覚えるのだ。日本人の僕らが、遠い国で不安と期待と緊張の旅のさなかで出会って培う友情というのは、また格別なものなのだろう。そしてブラジルへの愛が、僕らの中に共通して流れているのも確かだと思う。
尾道、大阪、京都、名古屋、と旅し、彼らと再会しながら、僕らは、実はブラジルに再会していたのかも知れないな、とも思う。

さて、こうなれば、「次回」があるだろう。来年か、再来年か。
最初に書いたように、すでに胸には"saudade"。
きっとこのsaudadeが再び僕を西へと旅立たせるだろう。
また会おう、尾道、大阪、京都、名古屋!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/56-70e47a8b

トラックバック

コメント

[C122] 素晴らしいライブありがとう

下記は、私が大阪のライブに誘った人たちの感想です。
喜びの声が続々届きました。
私も、また来年楽しみにしています。

「こちらもとても気持ちのいい気分になりました。
自分が気持ちいい気分で何か(仕事でも、趣味でも)をすると、
周りにもそれが伝わるってこと、再確認しました。
お誘いいただき、感謝。」

「はじめてのボサノヴァでしたが、楽しめました。
また来年も行きたいなあ、と話しております。」

「ライブ、楽しかったです☆
癒されましたぁ。
臼田さんの声、いいですね^^」

「先日はどうもありがとうございました!
素敵な時間でした。」

「臼田さんのライブよかったです。コパカバーナの浜辺で心地よい風を頬に受けながら
ココナツジュースでも飲んでいる気分になりました。
コパカバーナには行ったことないですが。。。
誘ってくださってありがとう。」

「ありがとうございます。
えぇ所を教えて下さって、家内も喜んでいました。 」

[C123] Obrigado!

嬉しい感想の数々、次回ツアーへの励みなります。
皆さん、ありがとう!
またお会いしましょう。
  • 2010-11-27 02:04
  • 臼田道成
  • URL
  • 編集

[C124] いってらっしゃい!

臼田さんの国内ツアーレポート、とても楽しかったです。
おからだに気を付けて、いってらっしゃ~い!
  • 2010-11-29 10:59
  • rikorisu
  • URL
  • 編集

[C125] 出発しました

rikorisuさん、ありがとう。
今度は海外レポート書きますので、お楽しみに。
昨夜パラグアイに着きました。
こちらは夏ですよ。
  • 2010-12-01 21:48
  • 臼田道成
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。