Entries

リオガソリン満タンで出発!

SeiyuStore


帰国して9日めの先週金曜日、地震に見舞われた。帰国したてであったからだけでなく、生まれてこのかた、こんなに強く長い揺れは初めてで、かなり慌てた。が、我が家では花瓶がひとつ落ちて割れたくらい。誰も怪我もなく幸いであった。生まれて初めての大きな揺れに遭っても、「幸いであった」と感じたのは、その後の各地の惨状をテレビの画面で目にしてからのことである。

ブラジルの友人たちから、僕の安否を心配するメールが続々届いた。「僕も、僕の家族もだいじょうぶです。しかしまだ事態は緊迫しています。日本のために祈りましょう」と答えたが、しかしその後の原発の状況や、被災地の窮境を見るに、この言葉ではとても伝え切れない「重さ」が、僕の心に、いや日本の私たちの心にのしかかってきている気がする。この重さをはね返すために、状況を少しでも変えるために、自分にできることをする、そして、なるようにしかならないものについては天に祈る。前者については、僕には音楽を演奏すること、そして教えること、だ。音楽は、がれきの中に道を作ることも、原発の熱を鎮めることもできない。が、人の心を救う一助にはなりうる。音楽は、優しく柔らかなかたちで、世の困難と闘うことができると信じる。なので、僕は今月も来月も演奏を行うつもり。お客さんが集まるかどうかよりも、この窮状のなかで音楽家が元気に演奏を続けることが、だいじなのだ。
というわけで、まずは今週末、大分ツアーへ。また、来月3日は渋谷のカフェ、リエゾンにてチェロのAyakoさんと共演。後者においては、お店側と共同して、収益の一部を被災地への義援金として役立てようということにもなった。
巷ではどこのスーパーもガソリンスタンドも在庫切れでたいへんなことになっているが、こちらはリオでたっぷりガソリン満タン補給済みだ。Pronto! アルゴ号出航準備OK!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/71-d08ffdfb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する