Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/73-2d954dda

トラックバック

コメント

[C155]

この日のライブはPAのセッティングにギリギリまで
手間取り、ナーバスになったと思うけど、結果的には
このDUOのいままで一番の出来だったと思います!
かなり感動したよ!(^^♪

[C156] Obrigado!

嬉しいコメント、ありがとうございます!
確かに、PA問題難しかったですよね。しかし、生音だけになってもなんとかするぞという気迫が最終的にはかえって功を奏したようです。すべて、勉強になります。
  • 2011-04-10 15:45
  • 臼田道成
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

渋谷LIAISONにてチェロとのデュオ

laison2
photo by Mitsuo Machida

先週末の日曜、渋谷のカフェ、LIAISON(リエゾン)にて、チェロのAyakoさんと今年最初のデュオ・ライブを行った。初めてと言えば、実は、先月11日に予定されていたフルートの小島のり子さんとのデュオ・ライブが、地震の影響で中止になっため、都内でのライブはこれが今年最初。また、このLIAISONでの演奏も初めて。と、いろいろな意味で新鮮な一夜であった。写真を見ておわかりのように、このお店はオーナーの周宝さんの蔵書の一部が置かれていたり、またシェフ(いや、"料理番長"という素敵な日本名の)の心づくしの料理(おいしかった!)など、渋谷のおしゃれなカフェというより、落ち着いた「リビング&キッチン」といった感のする、隠れ家的空間であった。
そして、演奏である。昨年から、だんだんと熟してきた、Ayakoさんとのアンサンブル。ひとつの成果にたどり着きつつあるのかも知れない、僕自身にそう思わせるような演奏だった。思えば、10年ほど前に、洗足池畔のレストランで、細々と手探りで始めたデュオである。間に僕の5年のリオ修行のブランクをはさんだが、僕は僕で、彼女は彼女で、勝手にその間音楽家として成長し、その成長を互いに持ち寄って、良い形でデュオとして結晶させているような気がする。
パーカッションを加えてみようか、とか、考えないわけではないが、ひょっとすると、こんなふうにひとつ楽器が足りないくらいが、実は美味しいところなのかも知れないと思ったり。
このデュオでは、6月に目白のレストラン、ラ・ムジカでまた演奏できる。今から楽しみだ。今度はどんな新しい曲をやってみようか。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/73-2d954dda

トラックバック

コメント

[C155]

この日のライブはPAのセッティングにギリギリまで
手間取り、ナーバスになったと思うけど、結果的には
このDUOのいままで一番の出来だったと思います!
かなり感動したよ!(^^♪

[C156] Obrigado!

嬉しいコメント、ありがとうございます!
確かに、PA問題難しかったですよね。しかし、生音だけになってもなんとかするぞという気迫が最終的にはかえって功を奏したようです。すべて、勉強になります。
  • 2011-04-10 15:45
  • 臼田道成
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。