Entries

発表会、そしてパラグアイへ

前回ブログは、10月中旬の西日本ツアーのあらすじ。今回は、その続き。
ツアーから帰った僕を待っていたのは、10月29日に予定されている我がアルゴボサノヴァ教室の第6回発表会であった。もちろん主役は僕でなく、演奏を披露する生徒たち。彼らにとっては、年に一度のだいじなイベント。それぞれの思いを込めて日頃の練習の成果を披露するのだから、裏方である僕は、自分のライブ以上に注意を払い、音楽的なことだけでなく、当日のイベントの進行など、すべてに渡って入念な準備をしておかねばならない。演奏サポートをお願いしている中浩美さん、宮澤摩周君、そして音響担当の姉川さんにも事前の準備をしていただいて、ありがたいことである。生徒たちも、僕がツアーに出ていた間、一所懸命練習したのであろう、本番前の最終レッスンである程度の完成度まで達してくれて、安堵。あとは、当日を待つのみだ。


hoshino


そして発表会当日の本番、ある生徒は緊張のあまりコードを忘れギターを弾く右手が止まり、またある生徒も緊張のあまり声がいつもの半分しか出ず、といった具合に、それぞれ苦闘の演奏披露であったが、これこそ発表会。大いに緊張して、大いに間違って、次回への課題としてくれればよいのである。僕が生徒に常々言う言葉、「発表会ってのはね、『途中経過発表会』でいいんです」。
上手になってゆく過程としての、現在の姿を披露できればそれでよし。考えてみれば、僕らプロのミュージシャンですら、同じことが言えるではないか。今年より、来年のほうが進化しているのは当たり前だし、またそうでなくてはならない。だからといって、今年の演奏は恥ずかしくて披露に値しないから、人前ではやらない、なんて話は聞かない。実際、人前で演奏しなければ、上手にはならないのである。
参加してくれた16人の生徒さん、お疲れさま!そしてサポートしてくれたスタッフの方がた、ありがとう!
また来年、皆で進化した演奏を披露しましょう。


alunos





発表会を終えて、さあ、次の僕の一大イベントは、恒例になったパラグアイ経由の「渡伯」である。
自宅のある埼玉からパラグアイのアスンシオンまで40時間近い長旅だが、そこからさらに4日間かけて目的地リオへ到達する。今の僕には、これしかリオに到達する方策がないのだからしかたがない。
11月10日、成田を発って、アトランタ、サンパウロを経て翌11日、アスンシオンに到着。当たり前の話だが、この間、椅子に座っているか立っているか、のどちらかだ。皆さんは40時間も「水平に」横になれないという経験がおありだろうか。けっこうつらいですよ。
アスンシオンではいつものように日系のホテルに落ち着いて、風呂&和食でリフレッシュ。あつあつの風呂とか味噌汁とか、毎度のことながら、疲労した日本人にこんなにありがたいものはない、という気持ちにさせられる。


mercado4


翌12日、つまり昨日は一日休息。アスンシオンはあまり見るものがないが、"mercado4"という巨大闇市みたいな所は歩くだけでも面白いので、今回も散策してきた。闇市とはもちろん誇張した表現だが、言ってみればアメ横をさらに大きく、さらに怪しくしたような地帯である。すなわち数知れない小さな店が軒を並べてというか、巨大な長屋状に、しかも縦横に交わりながら延々と続いている。扱う品は食料品、衣類、宝飾品、おもちゃ、電気製品、海賊盤CD、なんでもござれだ。狭い通路を、屠殺された仔牛を載せた大八車がそこのけとばかり通ったりする。こういうところを歩くと「人間の経済活動」のすさまじさを感じざるを得ない。よくまあ、これだけのもを作り、よくまあ、これだけのものが消費されるわ、と。


mbeju


パラグアイ版アメ横散策の後は、たまにはきちんとパラグアイ料理を、と思い、タクシーの運転手お勧めの店で昼食。上の写真、ホットケーキみたいな丸いのが、トウモロコシの粉とマンジオッカ芋などできた"mbeju"(ンベジュ)というもの。焦げた味とまろやかな甘みが相まって、けっこう旨い。ケーキではないので、これでビールは飲める。しかし、次にもっとビールに合うものが出て来た。これは、bori-bori(ボリボリ)という奇妙な名前のスープである。主役はトウモロコシ粉の団子のようなもので、その他、根菜類、鶏肉にたっぷりの香草である。胡椒も効いて、ビールが進むこと。ビールは、もちろん僕の好きなパラグアイ産ビール"baviera"である。


boribori


さて、今日13日は、これからいよいよエンカルナシオンへ6時間、バスの旅である。珍しく大雨だ。バスは予定通り僕を運んでくれるかな。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trovador.blog58.fc2.com/tb.php/86-4e0e47c8

トラックバック

コメント

[C171] おいしそう!

アスンシオンの闇市?活気があっていいですね!それとは対照的な馬ののんびりした様子がほのぼのとします。
RIOはまだ寒いのでしょうか。。
  • 2011-11-18 20:38
  • さくらちゃ
  • URL
  • 編集

[C172] アメ横 vs メルカード・クワトロ

そういえば、アメ横もこれから活気がますます出そうな季節ですね。ほんと似てますよ、このmercado4と。
リオは、4日目の今日もご機嫌斜め。寒いです。
  • 2011-11-18 21:04
  • 臼田道成
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する